パピレスレポーツ

ノンプログラミング 帳票作成・出力ツールPaplesReports(パピレスレポーツ)のロゴ

ノンプログラミング
帳票ツール

  • トップ
  • ニュース
  • 【満員御礼】お申し込みの受付は締め切りました 姉妹製品「Paples」【2022/05/24(火)開催】「改正電帳法とインボイス制度の詳細解説」のお知らせ

ニュース

2022-05-19
NEWS
SEMINAR
LINEアイコン
Facebookアイコン

【満員御礼】お申し込みの受付は締め切りました 姉妹製品「Paples」【2022/05/24(火)開催】「改正電帳法とインボイス制度の詳細解説」のお知らせ

PaplesReportsの姉妹製品「Paples」についてのお知らせです。

Paples(パピレス)とは?
PaplesReports(パピレスレポーツ)の母体である統合電子帳票システムです。
帳票を「作る」+「出力する」に加えて、「保存する」機能まで網羅した
豊富な機能で、各種書類の作成から電子帳簿保存法に適した保存まで、
社内のさまざまな文書を統合的に管理することができます。
詳細はこちらから。


国税局調査部にて長年にわたり大規模法人の法人税調査を担当され、情報技術専門官として電子帳簿保存法審査・相談の経験も豊富な袖山喜久造税理士をお招きし、無料ウェビナーを開催いたします。

電子取引書面保存廃止については2年の宥恕期間が設けられましたが、令和6年1月からの電子取引データの書面保存廃止対応に向けて、各対象法人では対応が急務となっております。また、宥恕措置の対象を拡大解釈されているケースも散見されます。

本セミナーでは、改正電帳法に対する留意点について解説するとともに、令和5年10月から施行されるインボイス制度のポイントについて、袖山喜久造税理士に詳しく解説していただきます。

また、同法対応に活用いただける弊社製品 電子帳票基盤「Paples(パピレス)」、電子契約・電子取引サービス「DocYou(ドックユー)」についても併せてご紹介いたします。


改正電帳法とインボイス制度の詳細解説 元国税局情報技術専門官 袖山税理士が詳説!

■日時:2022年5月24日(火) 14:00~17:00 

■締切:2022年5月19日(木)

■参加費:無料

■講演内容:

  1. 専門家が詳説!電子帳簿保存法改正とインボイス制度
      -SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造 氏
  2. 当社コンサルタントが解説!改正内容・導入事例・インボイス制度対応のポイント
      ―日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 上級文書情報管理士 梅原 淳
  3. 当社製品のご紹介 Paples パピレス と DocYou ドックユー
      ―日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 
        デジタルドキュメントソリューション部 シニアマネージャー 下橋 一輝
        ソリューション営業部 シニアマネージャー 吉留 宏和
  4. 袖山税理士による質問回答、またアンケートによる質問受付(後日回答)

■主催:日鉄日立システムエンジニアリング株式会社


 お申し込み・詳細はこちら!

 

多数のお申し込みありがとうございました。

定員に達しましたので、本セミナーのお申し込みは締め切らせていただきました。
お申し込みいただきました方には、5/23(月)に参加のためのご案内をお送りいたしますのでお待ちください。
また、今後もWebセミナーの開催を行っていく予定です。詳細決まり次第ご案内いたしますので、ぜひ楽しみにお待ちください。
今後ともNHSをどうぞよろしくお願いいたします。

 


DocYou(ドックユー)とは?
Paples・PaplesReportsの知見を活かして構築した、統合型契約書類管理プラットフォームです。
電子契約・電子取引・書類配信・ドキュメント管理に必要な機能を
オールインワンでご提供しているクラウドサービスです。
電子契約だけをシステム化するのではなく、
さまざまな会社間取引をDXするためのソリューションとしてご活用いただけます。
詳細はこちらから。



社内の書類管理の電子化・業務効率化はPaples・PaplesReportsで、
社外との書類のやり取りの電子化・業務効率化はDocYouで。
30年以上さまざまな業務システム構築を実践してきたNHSにお任せください。

※本記事内のリンクはいずれも新しいウィンドウで開きます。

 

カテゴリー

page topへの遷移ボタン